Scroll

糀(こうじ)にこだわり、
130年守り抜いた味噌の味、そして甘酒。

店のこだわり

味噌の美味しさは糀(こうじ)で決まると言っても過言ではありません。 最適な温度と湿度で心を込めて手入れをし、米の芯までこうじ菌を繁殖させて行く過程は、まるで子育てのようです。水上芳一商店では昔ながらのこうじ蓋を使った製法や、 代々受け継いできた木桶で一年間長期熟成することで、塩角の立っていないまろやかな深みのある「水上の味」が生まれます。

  • 水上の味噌

    長期熟成と国産原料にこだわり、仕込みから出荷までを全て手づくりで行っています。味噌は一年間長期熟成することで、 塩角の立っていないまろやかな深みのある「水上の味」が生まれます。

  • 糀の甘酒「おわら酔芙蓉」

    米糀だけでつくったノンアルコールの甘酒です。糀の中の酵素が生み出すオリゴ糖やミネラルはまさに「飲む点滴」。 夏は冷たく、冬は温かく、毎日続けることで美容と健康を維持します。

ONLINE SHOP

水上芳一商店について

当店は「越中おわら風の盆」で有名な八尾町(旧町)で 創業百三十年の伝統を守る小さな味噌屋です。
小さいながらも一年長期熟成と原料にこだわり、仕込みから出荷までを全て手づくりで行っています。
家族だけで営む小さな味噌屋ですので大量生産は出来ませんが、味噌づくりと味には自信があります。

新着情報

  • 寒仕込み

    2022/01/21

    新着情報

    寒の入り「1月6日」から、寒が明ける「2月4日」までに仕込む事を寒仕込みと言います。一年で一番雑菌が少なく、ゆっくりじっくり発酵させることが出来る、味噌造りに適した時期です。深みのある味噌造りへの当店のこだわりの一つです。

  • 今年最初の糀作り

    2022/01/11

    新着情報

    毎年、鏡開きから今年最初の糀作りがスタートします。今朝はわりと温かい日となり、糀作りもスムーズにはかどりました。

  • 明けましておめでとうございます

    2022/01/01

    新着情報

    明けましておめでとうございます。昨年暮れから降った雪、屋根には60センチの積雪となっています。本年もどうぞよろしくお願いします。